このサイトを正しく表示するには、ブラウザの Javascript を有効にしてください。 ギタリスト大柴拓 公式ブログ

BLOG

ギタリスト大柴拓公式ブログです。

終演 小さな喫茶店でクラシック音楽の夜

シェア
昨夜終演。
小さな喫茶店でクラシック音楽の夜@四谷ホメリ
▼大柴拓 (ギター) × 二見麻衣子 (ソプラノ) × 漆原直美 (ヴァイオリン)

沢山のご来場ありがとうございました。大柴主宰としては1年ぶりのクラシック企画、思った以上に手応えのある回にできたと感じています。共演のお2人素晴らしい、またやりたいと思います是非ご注目ください。以下セットリスト。

J.ダウランド
・涙のパヴァーヌ
・Goe nightly cares
・Come again
・Can she excuse my wrongs
R.ヴォーン=ウィリアムス
・Along the Field VIII , VI
Anon
・グリーンスリーブス
G.F.ヘンデル
・心地よい眠りの中で HWV134
--
F.シューベルト
・セレナーデ
大柴
・陶器のワルツ
・深夜
滝廉太郎
・秋の月
H.ヴィラ=ロボス
・ブラジル風バッハ第5番 I, II


(写真: 終演後)

今週 9/15木 小さな喫茶店でクラシック音楽の夜

シェア
今週 9/15木 小さな喫茶店でクラシック音楽の夜。
▼大柴拓(ギター)×二見麻衣子(ソプラノ)×漆原直美(ヴァイオリン)

3日前ですが3人でリハーサルでした。いやこれは素晴らしいメンバー、そして思っていた以上に室内楽的で良いサウンドの楽器編成です、3人揃ってしっくりきました。この初組み合わせのトリオで、渋いクラシック音楽を中心に、四谷の小さなお洒落喫茶店でお待ちしています。かなり至近距離の小さなスペースですので、ぜひお早めお問い合わせ(下記)お待ちしています。

▽小さな喫茶店でクラシックの夜
https://www.facebook.com/events/1751820911741912/
9/15木 19:30start (19:00open)
@四谷三丁目 小さな喫茶店ホメリ
予約¥2,500 | 当日¥3,000 (+2Dorder)
大柴拓(ギター)
二見麻衣子(ソプラノ)
漆原直美(ヴァイオリン)

▽ご予約・お問い合わせ
[ホメリ] 03-6320-0790 / homeri.yotsuya@gmail.com
または大柴まで。


(写真: リハーサル後)

9/15木 小さな喫茶店でクラシック音楽の夜

シェア
9/15木 【小さな喫茶店でクラシック音楽の夜】
▼大柴拓(ギター)×二見麻衣子(ソプラノ)×漆原直美(ヴァイオリン)

19:30start (19:00open)
@四谷三丁目 小さな喫茶店ホメリ http://homeri.jimdo.com/
予約¥2,500 | 当日¥3,000 (+2Dorder)
大柴拓(ギター)
二見麻衣子(ソプラノ)
漆原直美(ヴァイオリン)


来週はこちらの初共演トリオ、大柴主宰としては1年ぶりのクラシック音楽ライブです。最近はタンゴを除いてはほぼオリジナル中心の企画ばかりだったので、他人の曲でプログラムを組む、というのが意外にも新鮮な作業でした。さらにクラシック音楽はやはり他のどの音楽とも比べ物にならないくらい存在する曲が多く、探せば探すほどやりたいものが見つかってしまい、選曲には思いのほか苦心しました。
結果今回はテーマを2つに絞り、16-17世紀のリュート奏者J.ダウランドの歌曲をいくつかと、G.F.ヘンデル、H.ヴィラ=ロボス、滝廉太郎、R.ヴォーン=ウィリアムズの作品などをお送りします。

今日はそんなライブの初リハーサルでした。初日はソプラノ歌手二見麻衣子さんとデュオにて。二見さんは今回が初共演ですが実際音を鳴らしてみてとても良い感触、当日がさらに楽しみになりました。
四谷の小さな喫茶店でお送りする渋いクラシック音楽の一夜、ぜひお問い合わせ(お店または大柴まで)お早めにお待ちしています。


(写真: 今日のリハ後)

IROSEPTET ライブ終了

シェア
昨夜 IROSEPTET 、嵐の中沢山お集まりいただきありがとうございました。年末から作曲してきた全4楽章の組曲(20分)の全曲版初演、盛況で終える事が出来感謝です。曲、演奏ともに昨年春のCD発売以来の大きな区切りに達した回だと感じています。まだまだ続けます、次回はイロセプテットは 11/2水 19:30@渋谷公園通りクラシックス。ぜひ。

(写真: 終演後)

8/16火 は IROSEPTET ライブです

シェア
大柴拓主宰の7重奏団、既に2回のリハーサルを経て明後日8/16にライブです。フルート、サックス、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、パーカッション、ギター、まずこの極めて異色な楽器編成。加えて全曲、作曲からパートアレンジまで緻密に作りこんだオリジナルの楽曲。そして何より7人全てが特異な個性と高い技術を持って臨む、間違いなく他では聴くことのできない唯一無二の音楽です。
昨年春のCD発売後も次々と新しいレパートリを加え、そのサウンドの可能性を追求し続けています。特に、昨年末から取り組んでいる全4楽章からなる組曲、こちらの後ろ2曲も今回完成し、明後日8/16が全曲版の初演となります。
クラシック室内楽の新たな延長線上としても強くおすすめしたい1回。ぜひお問い合わせお待ちしています。

▼大柴拓 IROSEPTET / イロセプテット
8/16火 19:30-
@渋谷公園通りクラシックス http://koendoriclassics.com/events/127/%e8%a9%b3%e7%b4%b0%e6%9c%aa%e5%ae%9a/
3,500円 (学生 2,500円)
大柴拓 (ギター)
鈴木広志 (サックス)
羽鳥美紗紀 (フルート)
青山英里香 (ヴァイオリン)
吉田篤貴 (ヴィオラ)
島津由美 (チェロ)
相川瞳 (パーカッション)


(写真: 2回のリハーサル後)