BLOG

ギタリスト大柴拓公式ブログです。

【重要】 新CD発売 + 記念ツアーのお知らせ

主宰バンド TrioMono (トリオ・モノ) の実に5年ぶりとなる新作CD[ Supervivid ]を、5月13日に発売いたします。僕のリーダーCDとしてはこれが3作目。
この発売に合わせて、本州6箇所7公演の発売記念ツアーも決定となりました。 特に、東京以外の各地は初めて伺う場所がほとんどです、ぜひこの貴重な機会を逃さないように、お問合せ (詳細下記) お早めにお待ちしております。
CDご予約も今から受付開始とします (送料無料期間あり / 詳細下記)。

▼TrioMono トリオ・モノ
大柴拓 (ギター) http://www.taku-oshiba.com
吉田篤貴 (ヴィオラ) http://ameblo.jp/atsuki-viology
羽鳥美紗紀 (フルート) http://yaplog.jp/swinging-cat

---------------------

▼ TrioMono 2ndCD[ Supervivid ]
製作: STUDIOPITE | 品番: STPT-003
発売日: 2017年5月13日
全10曲 | 57分 2,500円(税込)
・透明傘 (大柴)
・桜 (大柴)
・海のパレード (羽鳥)
・明日 (大柴)
・ガラスの波 (森悠也)
・あじさいの夢 (吉田)
・コートダジュールの風 (羽鳥)
・江戸の子守唄 (日本古謡 / 大柴編)
・Capricornus (吉田)
・Casa Nostargia (吉田)

---------------------

▼ 発売記念ツアー詳細

【群馬公演】
5/13土 14:00
@玉村町 Coffee House むじか http://www.musica-cafe.com
2,500円 (1D付)

【新潟公演】
5/14日 15:00
@新潟市中央区 イワイスタジオ
3,500円 (1D付)
※新潟公演の詳細については下記よりお問合せ下さい。

【東京公演 (2DAYS) 】
6/2金 19:30
6/3土 19:30
@四谷 小さな喫茶店 ホメリ https://homeri.jimdo.com
2,500円 / 当日 3,000円 (+2D別)

【兵庫公演】
6/9金 19:00
@姫路 茶房 ちゃくる https://coffee-chuckle.jimdo.com
2,500円 (1D付)

【大阪公演】
6/10土 19:30
@難波 絵本カフェ holo holo http://ehon.cafe-holo-holo.com
2,500円 / 当日 3,000円 (+1D別)

【岐阜公演】
6/11日 14:00
@大垣 シューベルトホール (大垣市安井町3-28)
2,000円

---------------------

▼CD・公演 ご予約方法

【CD・全公演共通】
piteredo@gmail.com (大柴)

・公演ご予約は、各会場でも受付いたします(新潟公演の詳細は大柴までお問合せください)。
・公演ご予約の際は、お名前・人数・公演名・お電話番号をお知らせ下さい。
・CDのご予約の際は、お名前・ご住所・お電話番号・ご希望枚数をお知らせください。
・CDのご予約は、発売前日 5/12 までのご予約の場合、送料無料となります。(発売後は送料 全国一律200円)



(画像: ツアーフライヤ。新写真撮影は Bozzo さん)

【新着動画】 来週 2/28火 TrioMono ライブ

いよいよ今年初のトリオモノです。

色々な組み合わせで演奏していますが、紛れもなくこのバンドが原点であり、今でも音楽的に自分の核となっている活動です。一応結成10周年、さすがに他のバンドとは集中力が一味違います。

今日までに既にリハーサル2回。2回目リハの演奏動画を少しだけ公開しますので、とにかく1度見て見てください。そしてぜひライブにお越しください。お問合せ(下記)お待ちしています。

▼TrioMono トリオモノ 2017初ライブ
2/28火 19:30start (19:00open)
@四谷 小さな喫茶店ホメリ http://homeri.jimdo.com/
予約¥2,500 | 当日¥3,000 (+2Dorder)
大柴拓 (ギター)
吉田篤貴 (ヴィオラ)
羽鳥美紗紀 (フルート)

▽ご予約・お問い合わせ
[ホメリ] 03-6320-0790 / homeri.yotsuya@gmail.com
または大柴メールまで。



(写真: 初リハ後)

1/28 ソロコンサート後記

随分遅くなってしまいましたが、1/28 に丸3年ぶりのギターソロコンサート「どソロ パート5」を無事盛況にて終えることが出来ました。ご来場の皆様ありがとうございました。

2008年に始めてこれで5回目(未だ)となる今回は、初めてのゲスト無し。最初から最後まで1人きりでやりました。
毎回が2〜3年ぶりになってしまうので、その時その時の自分の状況もずいぶん違い、終演後に感じることも毎回様々。今回、特に感じたことは「他人の曲を演奏することが新鮮」ということ。いつもソロコンサートでは殆どオリジナル曲をやらないのですが、この1〜2年は今まで以上にオリジナル曲演奏が音楽活動の中心になっていたので、他人の曲を演奏するという元々クラシック音楽をやっていた身としてはごく当たり前のことがとても不思議な、新しい刺激となりました。
じゃあソロでは何を弾くのかというと、クラシック畑の大曲・難曲たち。難曲を弾かないと駄目な訳ではないのですが、弾きたい曲を並べるとどうしても難曲ばかりになってしまう...または(毎回が)久しぶりの開催なので欲張ってしまう。それもあってか、今までは終わる度に「もう当分ソロはやりたくない (ぐったり)」というのが専らの感想でした。しかし今回は少し違い、もしかしたら年内もう1回位やっても良いかな?と(今のところは)思っています。
お客さんからの反応が良かったというのもあるかもしれません。最近本当に、周りのいろんな人に支えられてようやく成り立っている仕事だなと強く感じます。喜んでいただけること、期待されることが少しずつ増えてきた様な気がしています。もちろん逆の反応も増えてくるはずですが、音楽はとにかく聴いてもらえないことには他に何か言える事も(何か言われる筋合いも)無いので、こうして聴いてくださる全ての方(人数が増えたというより、反応が増えたように感じています)に感謝を持って、これからも励んでいきたいと思っています。

これだけ長いライブ後期を書いておいて何ですが、自分にとってソロは特別ではあるかもしれませんが決して最上ではなく、あくまでもアンサンブルが主戦場です。ぜひ日々の様々なライブ(今年はおおよそ隔週でやっています)にもお越しいただければ嬉しいです。ありがとうございました。


以下、1/28 ソロコンサートのセットリスト。

・コラール "コンポステラ組曲より" (F.モンポウ)
・4月の街 (R.ディアンス)
・澄み切った空 (Q.シネシ)
・涙のパヴァーヌ (J.ダウランド)
・早春賦 (中田章)
・サパテイロ通りの坂道で (A.バホーゾ)
・前奏曲 第4番 (H.ヴィラ=ロボス)
・3つのテントス (H.W.ヘンツェ)
・想いの届く日 (C.ガルデル)
・アクアレル (S.アサド)


(写真: セットリスト表と、本番演奏中)

明日2/14火 初共演 黒川紗恵子 大柴拓デュオ

明日 19:30からはこちら
▼[初共演] 黒川紗恵子(クラリネット)・大柴拓(ギター) デュオ
素晴らしいクラリネット奏者 黒川紗恵子さんと初共演デュオです。「初共演」はその名の通り最初の1回限りで、面白いもので本当に初回でしか出ない(極めて新鮮な)サウンドが生まれるものです。今回のための大柴書き下ろし新曲も初演予定。ぜひお問合せお早めにお待ちしております。

▽2/14火 19:30start (19:00open)
@四谷三丁目 小さな喫茶店ホメリ http://homeri.jimdo.com/
予約¥2,500 | 当日¥3,000 (+2Dorder)
黒川紗恵子 (クラリネット) http://www.kurokawasaeko.com/
大柴拓 (ギター) http://www.taku-oshiba.com/

▽ご予約・お問い合わせ
[ホメリ] 03-6320-0790 / homeri.yotsuya@gmail.com



(写真: リハ後)

終演 伊藤志宏 大柴拓 デュオ丸2周年

昨夜終演、伊藤志宏・大柴拓 デュオ丸2周年。

大盛況ありがとうございました。僕は恐らく自分の演奏には厳しくて常に反省しか後に残りませんが、それでもこの2年位は随分上達している自覚があって、それは間違いなくこのデュオの影響によるところが大きいです。感謝。
一方、自分の作曲には相当甘くて、今回(超ぎりぎり)初演できた新曲も含め、書く曲書く曲いつも名曲ばかりで困っちゃうなーなどと毎回思っています。はい。

●さてそんなオリジナルたっぷりの次回このデュオは 6/22(木)20時@大塚グレコ http://www.greco.gr.jp/ に決定。ぜひ忘れぬよう早めのチェックをお願いいたします。

しかし今回の新曲ですが、このリハーサルより後、ライブの前日に突如舞い降りて、丸1日で書き上げ、当日リハだけで初演という超滑り込みでした。しかも普通当日渡して演奏出来るレベルの曲では無い...のに奇跡に近い素晴らしい出来でした。本当に志宏さんに感謝です。通算 29 作目 『水面下』。



(写真: ライブ演奏中)